敏感肌向け洗顔石鹸人気ランキングのご紹介です。すぐに肌荒れを起こすのは、肌バリア機能の低下が考えられます。肌バリア機能を高める洗顔料特集もあわせてご覧ください。敏感肌には、専用の洗顔石けんを使うことで、健やかな肌へと改善できます。今からでも遅くありません。ぜひお試しください!

敏感肌向け洗顔石鹸は低刺激だけではダメ

低刺激だけでなく「保湿力・気泡力」も大切です!
敏感肌とは、紫外線や乾燥などの、外部ダメージを受け、慢性的に炎症を起こし、それによって肌が弱ってしまっている、そんな肌状態のことさします。肌内部で炎症をおこしているので、刺激に弱く、化粧品がピリピリとしみたり、少しの摩擦などでも肌を痛めたりします。
肌バリア機能を改善するには、敏感肌専用の、低刺激な洗顔石けんがおすすめです。それに加えて、保湿力の高いものを選びましょう。洗顔しながら肌を保湿してあげることが、敏感肌にはとても大切です。また、気泡力も重要です。弾力のある、きめ細かい泡で優しくなで洗いしましょう。ゴシゴシと肌を摩擦してしまっては、いくら低刺激の石けんでも、肌を痛めてしまいます。これらを踏まえたうえで、洗顔石けんを正しく選んでみましょう。朝晩の正しいスキンケアで、敏感肌は改善できます。
敏感肌の方に人気の化粧品をランキングしてみましたので、ぜひこの機械にお試しください。

敏感肌向け洗顔石鹸人気ランキングTOP3

Non A. ノンエー
低刺激で、豊かな泡立ち約4倍の弾力!
ニキビ専用の石けんとして紹介されていますが、ヒアルロン酸や、うるおいを持続してくれるリピジュア、肌に栄養をあたえてくれるローヤルゼリーなどが配合された、敏感肌にもおすすめの石けんです。この芳醇な泡は、顔だけでなく、全身も洗えます。無着色料・無香料・無エタノール・無鉱物油で、低刺激でお肌を優しくつつんでくれます。とても人気の石けんです。
低刺激:◎ 泡立ち:◎ 保湿力:◎
「NonA(ノンエー)」
VCOマイルドソープ
ヴァージンココナッツオイルの天然気泡!
母乳や皮脂と似た成分とされる「ラウリン酸」が配合されている石けんです。VCOの持つ抗菌作用と抗炎症作用が、肌荒れを防ぎ、健やかな肌を保ちます。ラウリン酸は、天然の気泡といわれ、天然の泡です。泡立ちが良く、優しく肌に馴染ませる事ができます。
低刺激:◎ 泡立ち:○ 保湿力:◎
口コミで人気爆発!発売から半年で販売個数30,000個突破の美肌洗顔石鹸
つかってみんしゃい よか石けん
こだわりの天然成分、泡の持続力もすごい!
美容成分、火山灰シラスパウダーを配合した、ミネラル分を豊富に含む洗顔料です。毛穴よりも小さい粒子で、毛穴の汚れをしっかりと吸着し落します。グリチルリチン酸ジカリウムを配合し、アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲンを配合、洗い上がりもしっとりの洗顔料です。
低刺激:△ 泡立ち:◎ 保湿力:○

敏感肌に最もおすすめしたい洗顔石鹸こちら!

敏感肌にはNon A. ノンエーがおすすめ!
無添加処方だから敏感肌でも安心
無着色料・無香料・無エタノール・無鉱物油で、肌に刺激を与えません。敏感肌やアトピー肌だけではなく、ニキビ肌やどんな肌タイプの方にもお使いいただけます。
たっぷりと保湿成分を配合
ヒアルロン酸・リピジュア・ローヤルゼリーが配合されているので、洗い上がりの肌もしっとりと保湿されます。化粧水をつけた後の様な肌ざわりが自慢です。

一般的な石鹸の約4倍の弾力
独自の「カリ含有石ケン素地」を使用し、きめ細かく弾力のある泡を実現しました。毛穴の汚れをしっかり落し、弾力泡が肌に優しく、包むように肌を洗えます。この泡弾力と洗浄力、肌の優しさをぜひお試しください。