低刺激だけでなく「保湿力・気泡力」も大切です! 敏感肌とは、紫外線や乾燥などの、外部ダメージを受け...

敏感肌向け洗顔石鹸は低刺激だけではダメ

低刺激だけでなく「保湿力・気泡力」も大切です!
敏感肌とは、紫外線や乾燥などの、外部ダメージを受け、慢性的に炎症を起こし、それによって肌が弱ってしまっている、そんな肌状態のことさします。肌内部で炎症をおこしているので、刺激に弱く、化粧品がピリピリとしみたり、少しの摩擦などでも肌を痛めたりします。
肌バリア機能を改善するには、敏感肌専用の、低刺激な洗顔石けんがおすすめです。それに加えて、保湿力の高いものを選びましょう。洗顔しながら肌を保湿してあげることが、敏感肌にはとても大切です。また、気泡力も重要です。弾力のある、きめ細かい泡で優しくなで洗いしましょう。ゴシゴシと肌を摩擦してしまっては、いくら低刺激の石けんでも、肌を痛めてしまいます。これらを踏まえたうえで、洗顔石けんを正しく選んでみましょう。朝晩の正しいスキンケアで、敏感肌は改善できます。
敏感肌の方に人気の化粧品をランキングしてみましたので、ぜひこの機械にお試しください。